御供

Flower selection

Sympathy Remembrance

スタンダード

SFG-1 御供花(台付)

W:100cm×H:110cm

税抜価格 50,000円

 

SFG-4 御供花(台付)

W:約90cm×H:約105cm

税抜価格 30,000円

 

G161141 仰(あおぐ)

W:55cm×H:70cm

税抜価格 15,000円

 

G160713 ミニ胡蝶蘭

W:35cm×H:50cm

税抜価格 10,000円

 

G160715 シリウス

W:35cm×H:90cm

税抜価格 15,000円

 

モダン

G160716 デネブ

W:約75cm×H:約60cm

税抜価格 30,000円

 

G150714 アルビレオ

W:約40cm×H:約100cm

税抜価格 15,000円

 

G160719 フォーマルハウト

W:約55cm×H:約90cm

税抜価格 30,000円

 

G161143 ラプリィ(rappeler)

W:約60cm×H:約40cm

税抜価格 25,000円

 

プリザーブド

G160722 蘭満-RANMAN-

W:約25cm×H:約20cm

税抜価格 30,000円

 

G170728 テンモク TEN-MOKU

W:約20cm×H:約20cm

税抜価格 15,000円

 

G170729 アペルトaperto

W:約16cm×H:約17(8)cm

税抜価格 6,000円

 

お盆の御供え花について

お盆のお花の特徴

贈る際の注意点

お盆のお供え FAQ

日本の美しい風習「お盆」

 1年に一度、亡き先祖や先達を思い過ごす「お盆」の風習は、「ひとを思う」ことに美しさを感じる日本の良き風習です。

 一般的に定着しているお盆休みの時期(8月15日)や、関東周辺の7月15日には、華やかにお迎えする「お盆用のお供え花」を贈り、飾りましょう。

一般的な御供花とお盆のお供え花の違い

 お盆は亡くなった先達を迎える「お祭り」ですので、彩りのある花を使って華やかに仕上げます(そのため、お亡くなりになって日が浅い場合は、初盆になるか、お供えになるかを注意する必要があります)。

 関東/関西または地方や宗教によって、お迎えするお花にも違いがありますが、お盆のお供え花には

「蓮台(蓮の花の実になる部分)」

「槇(高野山で唯一故人に手向けることができた樹木で、【高野槇】ともいわれます)」

を使います。

最近のライフスタイルとお盆

 仏壇を持つご家庭が少なくなっているので、お盆でよくイメージする「廻り灯篭」や、「お線香」を使わないご家庭も増えています。お花についてもボリュームやトラディショナルな形のものは、好まれない場合もあるので、贈り先の雰囲気に合わせたお花の形をお選びいただくこともご提案します。

 

<時期について>

関東方面では7月15日が「お盆」になる場合があります。

 特に関東方面の場合は、贈り先様がいつお盆を迎えられるかご確認ください。

 

「お盆休み」で長期ご不在の場合があります。

 折角の贈り物も、ご不在が続くとお届ができません。弊社からも発送前に在宅確認を行いますが、予めお調べいただくことをお勧めいたします。

 

今年が「初盆(新盆)」に当たらない場合があります。

 お盆までに忌明け(四十九日/満中陰)がお済みでない場合は、「御供花」となります(基本的に白上がりになります)。この場合は翌年が「初盆(新盆)」となります(目安として8月がお盆の場合、6月25日以降にお亡くなりの場合は翌年が初盆となりますが、お寺様と当家様の都合で三十五日に繰り上げて今年を初盆にする、または来年にすることもあるようです)。

<贈り先について>

仏教以外の宗教とお盆

 お盆はもともと「仏教行事」なので、他の宗教を信仰している方には関係ない、贈ってはいけないと思われがちですが、お盆については「日本文化特有の行事」として、先様にご説明いたします。

 世界、世代を問わず、故人を思い敬う気持ちに違いはありません。

 

贈り先様の長期ご不在(事実上の転居)

 贈り先様の事情により、年賀状などの郵送物が届く住居と住所は間違いなくあるのですが、近隣のご親族に身を寄せる、施設にお住まいを移している場合があります。弊社では電話での在宅確認までとなりますので、電話でご連絡がつかない場合は、お届けができない場合がございます。

Q、お盆のお供え花に名札は立ちますか?

 ご用意するお花の大きさに合わせた御名札をご用意します(お花束の場合はメッセージカードになります)。

 

Q、初盆の法要を葬儀会館で行うので、会場に届けてほしい

 葬儀会館の場合は、弊社お供え花をお持ち込みすることが難しい場合があります。詳しくはご注文の際、弊社スタッフにご相談ください。

 

Q、日付を指定して贈りたい

 一般的なお届けとは異なり、長期ご不在になる可能性やお出かけのご予定がある贈り先様が多いため、在宅確認の状況により、ご依頼主様の指定日とは異なった日程でお届けすることがあります。また、一般商品同様、サプライズ(贈り先に在宅確認しない)お届けは、商品の特性上承っておりません。予めご了承ください。

 

Q、サトウの花をどうしても贈りたい(遠方)

 特にお盆の期間は気温が高いため、宅配業者による輸送中や中継センターでの保管場所による損傷を避ける目的で鉢物でのご提案を行う場合があります。

 

 

copyright©2018 satoh-hanamise Co,ltd. all rights reserved.

Preserved FlowerArrangement

お盆のお花の特徴

日本の美しい風習「お盆」

 1年に一度、亡き先祖や先達を思い過ごす「お盆」の風習は、「ひとを思う」ことに美しさを感じる日本の良き風習です。

 一般的に定着しているお盆休みの時期(8月15日)や、関東周辺の7月15日には、華やかにお迎えする「お盆用のお供え花」を贈り、飾りましょう。

一般的な御供花とお盆のお供え花の違い

 お盆は亡くなった先達を迎える「お祭り」ですので、彩りのある花を使って華やかに仕上げます(そのため、お亡くなりになって日が浅い場合は、初盆になるか、お供えになるかを注意する必要があります)。

 関東/関西または地方や宗教によって、お迎えするお花にも違いがありますが、お盆のお供え花には

「蓮台(蓮の花の実になる部分)」

「槇(高野山で唯一故人に手向けることができた樹木で、【高野槇】ともいわれます)」

を使います。

最近のライフスタイルとお盆

 仏壇を持つご家庭が少なくなっているので、お盆でよくイメージする「廻り灯篭」や、「お線香」を使わないご家庭も増えています。お花についてもボリュームやトラディショナルな形のものは、好まれない場合もあるので、贈り先の雰囲気に合わせたお花の形をお選びいただくこともご提案します。

 

贈る際の注意点

<時期について>

関東方面では7月15日が「お盆」になる場合があります。

 特に関東方面の場合は、贈り先様がいつお盆を迎えられるかご確認ください。

 

「お盆休み」で長期ご不在の場合があります。

 折角の贈り物も、ご不在が続くとお届ができません。弊社からも発送前に在宅確認を行いますが、予めお調べいただくことをお勧めいたします。

 

今年が「初盆(新盆)」に当たらない場合があります。

 お盆までに忌明け(四十九日/満中陰)がお済みでない場合は、「御供花」となります(基本的に白上がりになります)。この場合は翌年が「初盆(新盆)」となります(目安として8月がお盆の場合、6月25日以降にお亡くなりの場合は翌年が初盆となりますが、お寺様と当家様の都合で三十五日に繰り上げて今年を初盆にする、または来年にすることもあるようです)。

<贈り先について>

仏教以外の宗教とお盆

 お盆はもともと「仏教行事」なので、他の宗教を信仰している方には関係ない、贈ってはいけないと思われがちですが、お盆については「日本文化特有の行事」として、先様にご説明いたします。

 世界、世代を問わず、故人を思い敬う気持ちに違いはありません。

 

贈り先様の長期ご不在(事実上の転居)

 贈り先様の事情により、年賀状などの郵送物が届く住居と住所は間違いなくあるのですが、近隣のご親族に身を寄せる、施設にお住まいを移している場合があります。弊社では電話での在宅確認までとなりますので、電話でご連絡がつかない場合は、お届けができない場合がございます。

お盆のお供え FAQ

Q、お盆のお供え花に名札は立ちますか?

 ご用意するお花の大きさに合わせた御名札をご用意します(お花束の場合はメッセージカードになります)。

 

Q、初盆の法要を葬儀会館で行うので、会場に届けてほしい

 葬儀会館の場合は、弊社お供え花をお持ち込みすることが難しい場合があります。詳しくはご注文の際、弊社スタッフにご相談ください。

 

Q、日付を指定して贈りたい

 一般的なお届けとは異なり、長期ご不在になる可能性やお出かけのご予定がある贈り先様が多いため、在宅確認の状況により、ご依頼主様の指定日とは異なった日程でお届けすることがあります。また、一般商品同様、サプライズ(贈り先に在宅確認しない)お届けは、商品の特性上承っておりません。予めご了承ください。

 

Q、サトウの花をどうしても贈りたい(遠方)

 特にお盆の期間は気温が高いため、宅配業者による輸送中や中継センターでの保管場所による損傷を避ける目的で鉢物でのご提案を行う場合があります。