企業情報トップ会社概要採用情報店舗情報ギャラリーホーム
            採用に関してのお問い合わせご利用規約プライバシーポリシー採用希望者の個人情報の取扱い
                               
企業概要
企業概要
企業理念
沿革
業務実績
デザイナー紹介
 
  店舗情報  
     
サトウ花店では、本社をはじめ関西地区で11店舗・6事業所を開設し販売業務を行っております。
事業展開としては、一般企業においてのギフト・企業内の装花への対応と、ブライダル関係での会場装花・
ブライダルブーケ・その他の販売と、各ショップにおいては一般顧客への販売と、お客様のお花に関するご
利用をすべてカバーする事業展開を行っています。
本社では、各企業への営業と全店舗の管理・運営を行い、ホテル店をはじめ装花室では、ブライダル関係
の装飾・設営をメインに事業展開し、百貨店内の販売店とショッピングモール内の販売店では一般の小売
業務をメインに事業展開しています。
 
 
本社売店    
  こんにちは。中之島本店森田哲夫です。私は入社38年になり、
入社より19年間は仕入を担当し、有名ホテル店の店長を7年、
中之島本店の店長としては12年になります。
現在の本店勤務に至るまでの新人の頃は、仕入れの専門性の
高い知識を体得するために、国内の産地に何回も足を運び、ま
たホテル店勤務の頃は、ご来館のお客様よりとても沢山のお褒
めの言葉をいただけるほど、館内装飾(特にロビーの装飾)や
婚礼装花のデザインに力を注いでまいりました。現在中之島の
オフィス街にお店を構える本店では、お花の管理(水揚げ)方
法等も種類ごとに変えたり、また常にお客様よりご指名をいた
だいて商品作成したりと、これまでの仕入部門やホテル勤務の
経験の一つ一つが本店の隅々まで生かされております。日々、
この仕事を通してお客様の喜ばれる顔が、私の一番の幸せだ
と痛感しております。
2009年3月(予定)には中之島本店の新店舗をダイビル1F
にオープンする予定でございます。お近くにお寄りの際は是非
にお立寄りくださいませ。スタッフ一同、良品質でデザイン性の
高いお花とともに、心よりご来店をお待ち申し上げております。
  中之島本店
店長  森田 哲夫
       

 
本社売店    
  昭和47年入社、今年で勤続35年目を迎えました。中之島本店を
経て千里店に約10年間勤務し、ショップでの販売を身につけまし
た。その後本社売店へと異動となり現在に至っています。
担当は主に鉢物で、観葉植物・草花・洋蘭・その他の仕入れと
販売です。通常、週に一度の市場での仕入れと契約生産者か
ら直送仕入れがあり、それ以外に、年に何回か中部地方を中心
に四国や信州方面へも出張に行きます。現地で実際の生産状
況を見て、生産者の方々の生の声を 聞く事は大変勉強になり
ますし、品質のよいものを仕入れることが出来ます。
今までで特に印象に残ったことは、何と言っても創業者の故佐
藤巍氏に花についての指導を受けた事、花の色彩や扱い方に
は特に厳しく、よくしかられた事が今でも思い出されます。カー
ネーションのピンクシムのあのやわらかい色合いや、鉢物では
シンビジュームの上品なグリーンの花が大変気に入っておら
れました。
鶴見緑地での「花博」も6ヶ月間に渡り貴重な体験をさせてい
ただきましたし、毎年春4月には御堂筋の北から南までを花で
飾る、「みどう筋花まつり」があり約20年近くにわたりその仕事
にたずさわった事が特に印象に残っています。これからも可能
な限り花と共に仕事が出来ればと思っています。
  本社売店
店長  森井 啓氏
       

 
帝国ホテル大阪店    
  格式高い伝統を大切にした帝国ホテル大阪で、フラワーショップ・
装花室を担当しています安藤です。わたしは入社してから20数年が
たち、配属先は中ノ島本店、サービスセンター、ホテル店、プランニン
グルームなど様々な部署を経験し、現在「帝国ホテル大阪店」
でブライダル業務やショップ業務、館内装飾など様々なデザイン提案
をおこなっております。
ブライダルの仕事が大半を占めているので、幸せなお二人の披露宴
の装花を担当していることの感謝の気持ちを忘れず、お二人の幸せを
願い、心を込めて作成・納品をしています。
お花はいろんな場所やシーンで活躍してくれます。そんなお花を
活かしたデザインの提案をこれからもおこなっていきたいと思います。
 
店長 安藤 義浩
       

 
本社売店    
  入社の理由は「お花が好きだから・・・」でした。最初のうちは赤面
性で店頭での接客さえも苦痛でした。
ある日私の作ったミニブーケをお客様が「かわいい!」と購入して
頂きました。その瞬間から「喜んでもらえる仕事」が私のテーマに
なり、毎日お花と向き合っていると、一本一本の花のどの向きが
一番いい顔をしてくれるのか花の顔が見えてきたのです。それか
らは仕事が楽しくて仕方ない毎日になっていました。また、ヨーロ
ピアンデザインが日本に来て間もない頃だったので、オランダの
フローリストの新しいデザインに衝撃を受けました。
そしてバブル景気の時期には、ブティックやイベントの装飾など
フローリストにも華やかですが大変忙しい日々が到来しました。
この頃にわずか入社5年目でこの仕事に魅せられてしまい現在
に至っています。イベントの装飾でも、花嫁のブーケでもお客様
に喜んでいただくと「作成させてもらってありがとうございます!
」と私の喜びはお客様以上です。だから現在も仕事を続けてい
る私がいます。
  ヒルトンプラザ店
店長 津山 ひとみ
       

 
本社売店    
 
都心にありながら緑豊かな大阪のランドマーク「新梅田シティ」にある
「THE WESTIN OSAKA」。ホテルの中は数々の格調高い調度品
や優雅さを演出していて西洋と東洋の融合をテーマにデザインされています。
ゴージャスなコーディネートで華やかに彩られたヨーロピアン
クラシックで統一された会場や、緑の庭を臨む開放的な空間でより
モダンなフラワーコーディネートをさせていただいております。お客様
のご要望に真摯に向き合い、鮮度の高い切花やグリーン、蘭鉢をタイ
ムリーなデリバリーで気持ちを込めてご提供しています。
皆様のご用命を心よりお待ち申し上げます。
 
店長 長谷川 拓
       

 
本社売店    
 
ホテルグランヴィア大阪店の中村です。学校を卒業してから
事務系のOLをしておりましたが、お花に興味を持ち、お稽古
を始め、お稽古だけでは飽き足らず
「お花の仕事をしてみたい!!」と思い立ち、自分に向いてい
るのかもわからないまま、飛び込みました。初めてショップに
立った時の緊張は忘れられません。右も左もわからず、毎日
が無我夢中で過ぎていきましたが、いろいろなご縁があり
たくさんの方々に助けられ、現在にいたっております。
お花の仕事は本当に奥深いものです。日々新しいお花との
出会い、進化するデザイン、勉強の毎日です。大変なことも
たくさんありましたが、やはり好きな仕事をしているという
感謝の気持ちを大切にこれからも頑張っていきたいと
思います。ホテルグランヴィア大阪店は、大阪駅に隣接して
便利な場所にあります。お花はもちろんのこと、雑貨なども
扱っているとてもおもしろい個性ある店舗です。
お近くにお越しの際はお立ち寄りいただき、楽しんで
いただきたいと思っております。お客様に喜んでいただける
お店作りを目標にスタッフ全員で目指して
お待ちいたしております。
 
店長 中村 博美
       

 
本社売店    
  私は、7年前サトウ花店にアルバイトとして入社し2〜3年を経て
社員となり現在、大丸店店長として勤務しております。
大丸店に配属され、不安とうらはら、わくわくした気持ちで勤務
し始めましたが、やはり何回か挫折が訪れました。店長、先輩
のご指導と支えにより乗り越えることができ、今現在の私が存
在しております。
毎日、いろいろなお客様との出会い、切花や鉢物に囲まれ本
当に楽しい幸せな仕事です。今は店長という立場ですが、良
いスタッフに囲まれ支えながらみんなで大丸店を盛り立て、よ
り多くの方へ私達の心のこもったお花をお届けできればと日
々、努力しております。又、私がお花を始めるきっかけになっ
た「花時間」にも今年、大丸店店舗が紹介され益々スタッフ
一丸となって頑張っております。 「初心、忘るべからず」とい
う言葉がありますが、何か壁にぶちあたった時、私はこの言
葉を自分に言い聞かせます。

〜最後に、お花を初めたいという方へ〜
お花を愛する気持ち、人を思いやるやさしい人であればどん
な方でも大丈夫です。 野に咲く花や緑、自然の花々をいっぱ
い見て下さい。
そこにはいっぱいヒントがあります。
  大丸梅田B2F店
店長 安部 真美
       

 
本社売店    
   【品質・デザイン・スピード】をコンセプトに店作りをしています。
まず「品質」・・・鮮度の良い花を適正価格で販売する事を心掛け
ています。花の回転を常に心がけ、鮮度の良い花を適正価格で
店頭に並べる事でお客様の信用に応えたいと考えております。
水揚げにも十分こだわり、その花を一番長持ちさせる水揚げ方
法を取り入れております。
「デザイン」・・・私たちはプロであるという意識を徹底させてお
ります。お客様に「かわいい」「ステキ」と喜んで頂けるものを提
供できなくてはプロとは呼べません。
「スピード」・・・店内も狭く、人通りも多い事からお客様の待ち
時間をできるだけ短縮できるよう心掛けております。「綺麗で早
い」そんな一番難しい理想を目標に掲げる事で、自分達の技術
を伸ばし、地域一番店を目指し日々努力しております。
是非一度ご来店下さい。
 
店長 馬場 郁夫
       

 
千里店・彩都店    
  千里店の長谷川 大輔と申します。
今年で入社しまして12年になります。学生時代はアジサイの育
種(品種開発)をしていました。高校卒業後、サトウ花店に入社
し、現在、最年少店長で頑張っております。
みなさん、お花って本当に奥が深いです。フラワーデザインは、も
ちろん奥深いですが、植物の園芸の部分は果てしなく奥が深く、
その部分に魅了されてこの仕事を続けてます。毎日々植物を目
の前にすて思うことは、「がんばって成長しようとしているんだ…」
私達、お花を取り扱っているスタッフも日々成長しないといけませ
ん。毎日彼等(植物)と共に阪神店は成長を続けなければと思っ
ております。
植物は手入れをしてやるとそれに応えてくれます。葉っぱを拭い
てやれば輝きが増し、水をやればイキイキとした姿になっていき
ます。
こんな時代を生きている私達と共に花たちも、是非育ててあげて
欲しいと日々思っています。お花をモノとして扱うのでは無く、私
達サトウ花店スタッフは生き物として日々扱っております。その気
持ちが、お花や育てた生産農家さんに対して、そしてお客様に対
しての感謝の気持ちの表し方だと思っております。
お近くにこられた時はぜひお立ち寄り下さいませ。
  阪神百貨店2F店
店長 長谷川 大輔
       

 
 
本社売店    
 

1994年にサトウ花店に入社し、大阪市内、京都のホテルブライダルの
現場を経験、2008年からはハウスウエディングにも携わり、現在はメ
ルパルク大阪装花室を担当させて頂いております。
自分はブライダル雑誌やホームページに載せる撮影の会場装飾が大
好きです。
私、見かけによらず花が大好きです、だからずっとこの業界でやって
行けているのだと思っています。
これからも色々なことに挑戦していき、お客様に喜んでいただけるよう
にがんばって行きたいと思います。

 
室長 太田 潤
       

 
   
  入社して20年が経過しました。
事務系のサラリーマンから一変して花職人。
きびしい、きびしい花の世界で、「いつかは花キューピットのコン
テストにもトライしたい」と日々はげみました。
ホテル店、サービスセンター、会館等を経験することでブライダ
ルの基本を身に付け、現在ユニバーサルスタジオのとなりにあ
る2005年にオープンしたゲストハウス「アルカンシェルベリテ大
阪」で、20名を超える若いスタッフと共にお客様に最高のサー
ビスを提供する為、日々勉強し研究しております。目指すはゲ
ストハウスのNO1。
これから花の道に進みたい方々に一言。
「感性は、日々幅広くいろんな事に興味を持って見る事が必要
です。技術は、やはりぬすむものです。」
そして最後の仕上げで、アドバイスをしてくれるのは目の前の花
たちです。
いつも花と仲良く!!
  アルカンシエルベリテ大阪装花室
室長 松井 誠
       

 
ラヴィマーナ神戸装花室    
 

ラヴィマーナ神戸装花室 山田です
2008年11月にオープンして以来 大人気国内最大級のウェディング
リゾートです。
どのバンケットからも青い海、広い空、風にそよぐヤシの木を 一望
でき、海に沈む夕日は格別なものです。
都心から離れた別世界に一度足を運んでみてください!
スタッフ13名 花を使ってより素敵な会場作りにがんばってます。

 
室長 山田 豊
       

     
   
 

ル・センティフォーリア装花室の木村裕子です。
実は学生の頃、まさか自分が花屋で働くなんて全く予想していません
でした。
でも不思議な縁に導かれ、ブライダルフラワーの世界に足を踏み入れ
ることとなり、今は天保山の大観覧車が真ん前に見える、最高のロケ
ーションのゲストハウスで仕事をしております。
昔まだ小学生の頃、本屋を営む伯父の家で小さな小さな花の事典を
見つけ、あまり熱心に見ていたので、しまいにはその本をもらった…と
いう思い出があります。今にして思えば、その頃からすでに私の花に
対する思いのようなものが芽生えていたのかもしれません。
体力的には、決して楽な仕事ではありません。でも、大好きな花に囲
まれながら、そのお客様のいちばん幸せな時間を共有させていただけ
る。こんな光栄で幸せな仕事は、めったにあるものではありません。
そして、花とお客様に幸せをもらってばかりではなく、少しでも人に幸
せを与えられる人間になれるよう、これからも頑張りたいと思います。
これから大切な人と新しい門出を考えている方へ…ぜひこちらに足を
運んでみて下さい。ビッグスマイルでお待ちしております。

 
室長 木村 裕子
       

     
   
 

2013年2月よりアルカンシエルリユクスマリアージュ名古屋装花室の
室長をさせていただいております。 松尾 直記です。ブライダル中心
に大阪で12年 横浜で5年 そして現在に至っております。いろいろな
土地でのお仕事はいつも新鮮で面白いです。
入荷するお花の品種も違いますし お客様のニーズも違います。
地域の特色を肌で感じております。その中でどれだけ正確にご要望を
お伺いしお客様にご提案しご提供できるかそのスピード感が私自身
このお仕事をさせていただく上で一番大事にしております。
名古屋店スタッフとともに アルカンシエル・リュクスマリアージュ
名古屋にご来館いただくお客様をはじめ1人でも多くの方に私たち
スタッフの手がけたお花で幸せな気持ちになっていただけたら、と
思います。そして 『サトウ花店さんって  あっ〜  名古屋のお花屋
さんね。〜』なんていっていただけるように 大阪の本体以上にステキ
なお店にしたいと考えます。

 
室長 松尾 直記
       

 
本社売店    
  私は造園部で20年ほどの間、企業や一般家庭での庭の植栽や
植栽管理を中心に緑化に携わって頂かせております。
何年も前に植栽した樹木が大木に成長している姿を見ると、その
生命力に関心すると共に自分の仕事への喜びと年月の重みを
感じます。街の中で管理が行きと届かずに樹木が枯れてしまっ
て荒れた状態になっている所を見かけることがあります。植栽に
関わっている私には寂しくもあり、緑化事業での花や樹木が育つ
ための生育環境の重要性を感じています。
植物がいきいきと成長できる環境づくりを第一に考えて、花を中
心とした植物のある豊かな生活環境づくりのお手伝いに、これか
らも積極的に取り組んでまいりたいと思っています。
  造園設計事務所
店長 橋本 啓太
       

 
 
                               
                               

 

ページトップへ