企業情報トップ会社概要採用情報店舗情報ギャラリーホーム
            採用に関してのお問い合わせご利用規約プライバシーポリシー採用希望者の個人情報の取扱い
                               
企業概要
企業概要
企業理念
沿革
業務実績
デザイナー紹介
 
  沿革  
     
おかげさまで、サトウ花店は創業87周年を迎えます。
     
昭和3(1928)年、大阪・宗是町(中ノ島)に西日本初の
洋花店が誕生しました。
現在のサトウ花店の前身である
「佐藤洋花店(サトウヨウカテン)」です。
当時としては斬新な西洋式のフラワーデザインは、
またたく間に関西のセレブリティたちの心を捉え、
現在のような花贈りのスタイルが定着したのです。
     
 

創業者・佐藤 巍(サトウタカシ) 1907〜1983

花に対する情熱は大変なものだった。当時、欧米式のライフスタイル
が普及する中で、バラや蘭といった華やかな洋花を次々紹介。
また抜群のカラーセンスによるアレンジ、花の鮮度を保つための
キーパーや保冷車の開発と、現在のフローリストの基礎を築い
た先駆者。

     
     
  沿革      
       

 
 昭和 3年 6月   「佐藤洋花店」として発足  

 
 昭和 3年 7月   阪大病院内に売店開設  

 
 昭和21年11月   阪大病院内売店を病院前に移転し支店に昇格  

 
 昭和28年   全国有力同業者に協力して日本生花商通信配達協会
(J.F.T.D)設立
 

 
 昭和29年 3月   資本金 20万円  「株式会社 サトウ花店」と改称  

 
 昭和38年 5月   FLORISTS' TRANSWORLD DELIIVERY ASSOCIATION
(F.T.D)(本部米国ミシガン州デトロイト)に加盟
 

 
 昭和39年 4月   資本金 80万円に増資  

 
 昭和42年 4月   資本金 200万円に増資  

 
 昭和43年10月   住友病院店開設  

 
 昭和43年10月   ホテルプラザ店開設  

 
 昭和45年 4月   資本金 320万円に増資  

 
 昭和45年11月   造園部を改組分離サトウ造園設立  

 
 昭和48年12月   資本金 800万円に増資  

 
 昭和49年 6月   資本金 1,600万円に増資  

 
 昭和51年 4月   大阪第一ホテル店開設  

 
 昭和53年 3月   資本金 2,400万円に増資  

 
 昭和53年10月   阪神店を阪神百貨店内に開設  

 
 昭和55年12月   資本金5,000万円に増資  

 
 昭和58年 5月   大阪ターミナルホテル店(現:ホテルグランヴィア大阪店)を開設
大丸店を大丸百貨店梅田店内に開設
 

 
 昭和61年 9月   大阪ヒルトンホテル店を開設  

 
 平成 2年 4月   花博参加(特別賞受賞)  

 
 平成 5年 6月   ウェスティンホテル店を開設  

 
 平成 5年11月   リーガロイヤルホテル堺店開設  

 
 平成 8年 3月   帝国ホテル大阪店を開設  

 
 平成17年 9月   アルカンシエルベリテ大阪装花室を開設  

 
 平成19年 3月   茨木彩都店を開設  

 
 平成19年 10月   アイネスヴィラノッツェ泉佐野装花室を開設  

 
 平成20年 10月   サンケイブリーゼ店を開設  

 
 平成20年 10月   アルカンシエル横浜装花室を開設  

 
 平成20年 11月   ラヴィマーナ神戸装花室を開設  

 
 平成22年 3月   ル・センティフォーリア装花室を開設  

 
 平成22年 4月   アルカンシエルluxe mariage名古屋装花室を開設  

 
 平成23年 5月   JR大阪三越伊勢丹内にフラチュールを開設  

 
 平成23年 7月   デュー阪急山田店を開設  

 
 平成24年 4月   資本金7,000万円に増資  

 
 平成24年 10月   アルカンシエルluxe mariage大阪装花室を開設  

 
                         
                               
                               
                               

 

ページトップへ